NOW LOADING

お知らせインフルエンザが・・・

2019.10.09

季節はすっかり秋終わり・・・

本格的に雪虫も飛び交う時期ですが

本州では台風19号が列島を襲い、

ラグビーでは日本代表が決勝トーナメントに出撃!

といった話題でありますが、

私たちにとっては、この季節、

目に見えない敵と戦うことが多くなります。

 

それは感染症!

それもインフルエンザです。

今年は例年より2ケ月早い状況で

大流行の兆しがあります。

当町でもインフルエンザの診断を受けた人いたようですが、

蔓延にはいたっていません。

 

インフルエンザの予防には

1.予防接種(効力発生まで2週間?)

2.手洗い。うがいの励行

3.室内の湿度調整(洗濯物などは茶の間とか・・・)

4.体力の温存(良く寝る、良く食べる)

5.人混みは避ける。出かけるときはマスク着用

6.帰宅したら手洗い・うがいなどなど・・・

 

それでも罹患する場合がありますが、

これを徹底することで90%は予防できると聞いています。

 

感染すれば40度超えの高熱や関節の痛み、食欲不振、脱水など

高齢者にとっては命とりになり得ません。

施設の利用者さんはいつも室内にいますから大丈夫なのですが

訪問客や職員が持ち込む場合はほとんどです。

自分だけならいいですが、感染させてしまうと大変なことになりますので

十分に注意し、健康状態を保つようにしたいと思います。

 

 

ページの先頭へ