NOW LOADING

お知らせ令和2年度権利擁護セミナー

2021.01.26

 

北海道知的障がい福祉協会会員施設・事業所職員が対象となった、令和2年度権利擁護セミナーが本日(1/26)開催されました。コロナウイルス感染拡大防止の為、オンラインライブでの配信ということで、当施設も数名の職員がリモート参加しました。

講演1は、「優生思想に向き合う2つの視点~自分の体と動物の命~」を題に、講師の安積遊歩氏からお話がありました。

講演2は、「障がい者の虐待防止と権利擁護―なぜ障がい者虐待はなくならないのか!関係者に問うー」を題に、講師の光増昌久氏からお話がありました。

福祉施設の従事者にとって「権利擁護」「虐待防止」の取り組みは大切であり、普段から意識して行動しているつもりでしたが、はたして無意識的に行っていたことはなかったのか?再度振り返り、確認を図る機会になったと思います。

今回の講演、ありがとうございました!

 

ページの先頭へ