NOW LOADING

働く人を知る

仕事や町のイベントを通して、
地域の方の「安心」に貢献したい。

生活相談員/2004年入社
特別養護老人ホームしらかば苑
佐藤 寛之さん

現在の仕事内容

生活指導員として利用者やご家族の相談対応、連絡・調整業務などを行っています。

入社のきっかけ

陸別町出身で音楽系の専門学校に進学、卒業後は札幌のテレビ局で働いていました。もともと福祉に興味があったこと、そして「地元で働きたい」と強く思い転職を決意。現在は相談員業務のほか、町と連携した高齢者サロン「ほっとカフェ」や陸別名物「しばれフェスティバル」の実行委員としても活動しています。

仕事の面白さや、やりがいについて

当法人は地域で暮らす高齢者の方にとって、将来関わる可能性が高いところです。イベントなどを通し、施設や自分のことを知ってもらうことで、いざ利用するとなったときに安心を感じてもらいたい。自分の行動が少しでも地域貢献につながればと、法人の応援をもらいながらさまざまな活動に参加。毎日が充実しています。

Side Data

休日の過ごし方は?

家族と買い物などに行っています。夏は町内外のお祭りやイベントで音響のお手伝い。結構忙しいです。

北勝光生会のいいところは?

有給を取りやすい環境です。先日は有給を使い、札幌で同窓会に参加してきました!収入も安定していると思います。

前のインタビューへ

前へ